楽しませることが大事|アルバイトをするなら、今なら家庭教師がおすすめです

楽しませることが大事

打ち合わせ

どうやって生徒に勉強してもらい、そこから結果を出してもらうのか?家庭教師として一番考えないといけないところです。当然あなたはお金をもらって生徒に勉強を教えるわけなので、結果を出してもらわないとあなたが教える意味がまったくありません。もちろん実績を出さないと時給も上がらないので、実際に生徒に授業をおこなう前に必ず作戦を練っていく必要があります。

ではどうすれば生徒に楽しく勉強してもらい、必要な知識を身につけてもらえるのか?もちろん色々な方法があると思いますが、確実にいえることは普段の学校で受ける授業みたいになってはいけないということ。学校の授業の大半はおそらくなんの面白味もないと思います。決められた期間内に決められた勉強を教えていかなければいけないので、テンポよく教科書通りに動いていくわけです。しかし、それでは付いて行けませんよね。だからとりあえずノートを取っているだけという人は結構多いはずです。

ここから言えるのは、家庭教師をするあなたは、生徒につまらないと思わせないようにすることが大事だということです。つまらない授業をし続けても生徒は一切勉強してくれません。そのため、「雑談」を授業に絡めていくこと。別に内容とまったく関係なくてもかまいません。おなじことを長時間するのはどんな人も集中力が切れてできなくなってしまいます。だから合間にリフレッシュできるようなことがなければいけません。雑談を授業の合間にちょくちょく挟むようにすれば生徒もあなたと一緒にいることに飽きにくくなるので、きっとあなたの授業を楽しんでくれると思います。